コメント機能が備考メモに生まれ変わり、出力に対応しました

2021.10.06

機能追加の背景

法人カードの利用では、会計処理のために使途情報が明らかになっている必要があります。しかし、これまでのpaildのコメント機能はCSVダウンロードや会計ソフトへの自動連携などの出力に対応しておらず、paild上に残した情報の会計処理プロセスでの活用がスムーズでない状態でした。使途メモ、証憑番号、稟議番号といったカードの使途に関わる情報を外部システムと連動して活用できるよう、コメント機能を「備考メモ」機能としてリニューアルします。

  • 従来の複数入力が可能な状態から、単一入力方式へ変更
  • 画面の遷移をしなくても備考メモを更新できるように改善
  • 備考メモを出力できるように改善
  • 未確定明細についても備考メモを付与できるように改善(※ 今後対応予定)

機能の概要

管理者または一般利用者の権限を持つユーザーがカード利用明細に対して備考メモを付与することができます。備考メモはCSV出力に反映されます。

CSV出力・会計サービス連携での反映内容は次のとおりです。

  • 取引内容の末尾にアンダーバー区切りで付与(「タグカード名加盟店名_備考メモ」として連携)
    • CSV - マネーフォワード
    • CSV - freee
    • CSV - 弥生会計
  • 新規に「備考メモ」のカラムができる
    • CSV - paild形式
    • CSV - 拡張CSV
  • 反映なし(2021/10/05現在)
    • サービス連携 - マネーフォワード クラウド会計
    • サービス連携 - freee会計

なお、過去に「コメント」機能で付与されていた内容については、セミコロン「;」で連結され、備考メモとして引き継がれています。

機能の使い方

[カード詳細画面での使い方] カードタブを開き、利用明細を開きます。 図1

備考メモの列の「+」のアイコンをクリックします。 図2

任意のメモを入力し、「確定」をクリックします。 図3

[入出金履歴での使い方] 入出金履歴タブを開きます。 図4

備考メモのアイコンをクリックします。 図5

内容の確認・更新ができます。更新しない場合、編集ウィンドウの外の部分をクリックしてキャンセルできます。 図6

もっと詳しく知りたい方はこちら

サービスについての資料をダウンロードいただけます。

また、paildの利用に初期費用などはかかりません。

すぐにウォレットを作成することができますので、お気軽にご利用ください。