3Dセキュア(本人認証)を利用する決済へ対応しました

2022.02.18

機能追加の背景

インターネット上でのカード決済が増える昨今、カードの不正利用を防止し、より安全にカード利用できることが求められています。今回、paildはカード発行会社による本人認証を可能にする3Dセキュア(本人認証)に対応し、安心してオンラインでの決済にご利用いただけるようになりました。

機能の概要

webサービスやオンラインストアでのカード決済で3Dセキュア認証が求められた場合、リスクベース認証を実施します。低リスクであるとされた場合はそのまま決済でき、高リスクであると判定された場合には追加で本人認証を実施した上で決済を実施します。

本機能のリリース後、従来から発行済みのカードを含めたすべてのpaildのカードが3Dセキュアに参加します。なお、3Dセキュアのバージョンについては、2及び1のすべての有効なバージョンに対応します。

ご利用方法

オンラインのカード決済で3Dセキュアによる追加認証が求められた場合、画面上に認証コードの入力画面が表示されます。また、同時にpaildからカードのユーザーに認証コードがメールで配信されています。コードを認証画面へ入力して本人認証を実施し、カード決済を実行します。

3ds

3ds mail

もっと詳しく知りたい方はこちら

サービスについての資料をダウンロードいただけます。

また、paildの利用に初期費用などはかかりません。

すぐにウォレットを作成することができますので、お気軽にご利用ください。