リアルカードの送付先を個別に指定できるようになりました

2022.08.30
  • アップデート

機能追加の背景

paildでは一定期間(数日間)のリアルカード発行申請をまとめて処理していますが、従来は一度の発行処理で各ウォレットにつき一件の送付先住所を指定できる状態でした。このため、リモートワーク下での従業員住所への送付や、複数拠点の企業における発行時に不便が生じていました。

今回、様々な企業、働き方の状態であってもより従業員に配りやすく、運用しやすくできるよう、登録した住所だけでなく個別に指定した住所にもカードを送付できるようにしました。

機能の概要

リアルカードの発行を申請する際に、登録した住所だけでなく、個別に指定した住所に送付できるようになっています。

one-time address

もっと詳しく知りたい方はこちら

サービスについての資料をダウンロードいただけます。

また、paildの利用に初期費用などはかかりません。

すぐにウォレットを作成することができますので、お気軽にご利用ください。