ペイルド代表取締役社長兼CEO、柳 志明が一般社団法人Fintech協会 常務理事に就任

2022.10.31
  • プレスリリース

クラウド型法人カード「paild」を提供する株式会社ペイルド(東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:柳 志明、以下「ペイルド」)の代表取締役社長兼CEO 柳 志明が、2022年10月27日付で、一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:沖田 貴史/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」)第8期新体制の常務理事に就任したことをお知らせします。

Fintech協会は、スタートアップを中心にマルチステークホルダーとのオープンイノベーションや法制度も含めた金融取引環境の整備を通じ、国内外の金融業界の持続的かつ健全な発展を推進しています。日本を起点として、人々のあまねく生活、事業活動の向上に貢献するべく、ユーザーに寄り添った新たな金融サービスを社会に実装することをミッションとしています。

ペイルドはそのようなFintech協会の取り組みとともに、本就任を通じて「新しい金融を切り拓く」をミッションに金融・Fintech業界のさらなる成長に貢献してまいります。

新体制に関するFintech協会配信プレスリリースURL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000015410.htm

■代表取締役社長 兼 CEO / 一般社団法人Fintech協会 常務理事 柳 志明 略歴とコメント 20221101

略歴: 東京大学大学院修士了物質科学専攻。2011年にJPモルガン証券投資銀行部入社。電機メーカーを中心にM&Aや資金調達のアドバイザリー業務のほか、同部門の国内新卒採用なども担当。手がけた主な案件にはソニーによる公募増資におけるグローバルコーディネーターや鴻海精密工業によるシャープの買収における鴻海精密工業側アドバイザーなど。2017年に退職後、株式会社Handii(現 株式会社ペイルド)を創業し、代表取締役社長兼CEOに就任。一般社団法人Fintech協会 常務理事。

コメント: 2021年10月よりFintech協会の理事に就任して以来、日本における新たなFintechサービスの普及のために活動を続けてまいりました。今回これまでの活動を評価いただき、常務理事に選任いただいたことを大変嬉しく思います。 現在、Fintechサービスの普及を通じた社会変革は本格的な実装段階にあると強く感じております。しかしながら、今後さらなる業界の発展を見据えた際には、法整備やコミュニティ運営など、事業会社が貢献すべきことがまだ多くあるとも感じています。新たなFintechサービスを生み出すスタートアップの代表として、事業推進や積極的な提言を通じ、Fintech業界に大きく貢献できるよう邁進していきます。

■一般社団法人Fintech協会について 名称:一般社団法人Fintech協会(Fintech Association of Japan) 代表理事:沖田 貴史/木村 康宏/鬼頭 武嗣 設立日:2015年9月24日 住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル8階 URL:https://fintechjapan.org/

paildについて

2020年8月にリリースしたクラウド型法人カード「paild(ペイルド)」は、クラウドで簡単に法人カードを発行・管理できる新しいサービスです。初期費用・年会費・カード発行手数料・海外事務手数料すべて無料(※)でお使いいただくことができます。(※2022年9月時点) ICチップ決済、タッチ決済、3Dセキュア(本人認証)にも対応しています。これまでに会計連携やSaaS管理機能、証憑添付機能、事後承認機能といった支出管理をスムーズにするための機能をリリースし、今後もご利用企業様の声をもとに新機能を順次開発していく予定です。

もっと詳しく知りたい方はこちら

サービスについての資料をダウンロードいただけます。

また、paildの利用に初期費用などはかかりません。

すぐにウォレットを作成することができますので、お気軽にご利用ください。